Deutsches-Afrika-Korps.com

世界に冠たる栄光の北アフリカ軍団へようこそ! Welcome to the Deutsches-Afrika-Korps of a glory!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) --:--:--|
  1. スポンサー広告

1944年ドイツの反撃大作戦!!?(独逸AAR)

KUREAさんよりAARの投稿がありました。

1944年ドイツの反撃大作戦!!?(独逸AAR)


1944年度からの開始 難易度:普通 性格:過激♪
セーブデーター改造>独、米、英、日の国力500%UP

この年のドイツ軍といえばはっきり言って虫の息
東西から赤と青色に攻め立てられイタリアからは
ブリキの戦車軍団ことイギリス軍が北進しております
当然のことながらこれに対処できる兵力は
ドイツにないはずでしたが
ロンメル軍団こと北アフリカ軍団が帰国したときに持ち帰った
超兵器機関(500%UP)の資料なるものを
ドイツ技術陣が駆動部、兵器、工業生産に転用
これにより圧倒的な国力と戦力を手に入れたドイツが生まれ変わり
怒涛の如く反撃に転じる様でございます
一方このころの日本は太平洋の制海権を奪われ
タイにはいきなり見放されながらも

『1945年5月16日に中国全土を併合』

すごいぞ日本!単独でやりやがりました!

ドイツも負けてられません
とりあえず戦車軍団を600ほど生産、旅団に自走砲をくっつけて
9(戦車)+1(司令部)の組み合わせで師団編成
海軍は1946年まで生産しない
日本が強いからそっちで削ってもらいたいので
占領地は守備隊と騎兵で後片付けしてもらい
1945年6月20日、D-デイから一年後
ドイツ軍はフランスの占領地を失うも
イタリアほぼ制圧、ソヴィエトでは
モスクワ、スターリングラード、レニングラードをさくっと占領
赤い人たちはウラル山脈に立てこもってしまいました...(SS)

今後の予定はというとそろそろフランス返してもらいたいので
ソ連の降伏イベントが出るまでいじめてから
それからおいしくいただくといたします

SSのロンメル北アフリカ軍総司令のスキル付
砂漠の狐がないのが不満だけどいい感じに育ってます
ヒトラー暗殺失敗後でも生きていてほしいかもしれません(>_<)

295_1165133923.jpg

スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

bloglank.gif

    2006/12/03(日) 23:05:49|
  1. Victoria/Hearts of Iron 2
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<あけましておめでとうございます | ホーム | さらにRTSっぽいゲームに参加(シングルオンリー)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dak02.blog14.fc2.com/tb.php/337-0d800877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

北アフリカ軍団長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。