Deutsches-Afrika-Korps.com

世界に冠たる栄光の北アフリカ軍団へようこそ! Welcome to the Deutsches-Afrika-Korps of a glory!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) --:--:--|
  1. スポンサー広告

ハーツオブアイアン2 データ01

VanderさんからHoI2のレポートが届きました。


主要国難易度

日本/難しい
状況:島国であるため兵員の輸送が非常に負担となる。しかも、近隣の中国、東南アジア・太平洋諸島は工場が少なく、インフラも貧弱である。技術開発チームは一通り揃ってはいるが、主力である陸軍の開発が比較的弱いのと、産業基盤の開発が遅れておりこれらの対処が急務。すべて分野に渡っての開発が求められる。

戦略:史実同様、時間が経過するほどアメリカ・ソ連との戦力差が開くため、イベントをまたずして序盤に速攻で中国と東南アジアを抑える必要がある。技術開発チームは、まず産業基盤の育成と陸軍の開発に重点をおく。中国・東南アジアを取り込んでようやくスタートラインである。しかし、この時点でICは200に満たないだけでなく、取り込んだ中国・東南アジアは非常に治安が悪い。最低限の治安部隊のみ残し、部隊は対ソ戦のためモンゴル・満州方面に取って返し、中央アジアの工場地帯を一気に切り取る。この辺でようやくICが200を超える。また、開発力の高いドイツやイタリアと早々に同盟を組むことで、貴重な陸軍や産業開発の設計図を入手することができるので活用したい。

ドイツ/易しい
状況:ヨーロッパの中央に位置しているため四面楚歌と思われがちだが、周辺国は弱兵ばかりのため攻略は容易である。また、1939年までイベントをこなすだけで次々と良質なプロヴェンスが増え、ポーランド侵攻時点で既にICは200を優に超えている。また、技術開発チームは凄まじく優秀であり、産業基盤の開発がある程度進んでいることから序盤から兵器開発に集中できる。

戦略:物資と石油の備蓄さえあるならば、イギリス・アフリカ・ソ連の3方面戦も可能である。また、イベントにより歴史が動く前に対ソ戦を開始、工場と資源を確保してから取って返して一気にフランス・イギリスを切り取るという作戦もあり。ハンガリー・ユーゴスラヴィアなどの東欧諸国もまず負けることはない。史実同様、イタリア・日本と同盟を組むことで設計図を入手できるため活用したい。

次回は、イギリス・ソ連
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

bloglank.gif

    2006/03/27(月) 23:29:08|
  1. Victoria/Hearts of Iron 2
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<SuddenStrike3、新スクリーンショット公開 | ホーム | SuddenStrike3、新スクリーンショット公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dak02.blog14.fc2.com/tb.php/310-c634dbbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

北アフリカ軍団長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。