Deutsches-Afrika-Korps.com

世界に冠たる栄光の北アフリカ軍団へようこそ! Welcome to the Deutsches-Afrika-Korps of a glory!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) --:--:--|
  1. スポンサー広告

Hearts of Iron 2 で1.3aパッチがリリース!

Hearts of Iron 2の 「1.3aパッチ」がリリースされました。



ダウンロードはこちらから



DAWNLOAD


変更点


---- 1.3a版の変更点


- 海上にいる艦船ユニットのデータを表示しようとしたときに発生するクラッシュバグを解決しました。
- 傀儡国家から輸送船団を通じて無制限に資源を得られる裏技をなくしました。
- 傀儡国家が宗主国の領土を支配できなくなりました。
- 時々中立国から領土の支配権が奪われていた問題を解決しました。
- ソ連の対地防御効率(GDE)問題を解決しました。
- 生産AIが若干改良されました。
- イベントとして領土の一部が独立したときに国民不満度が上昇することがな
くなりました。
- 欠如していた写真が追加されました。
- デンマークの武装解除 ctd を解決しました。




---- 1.3版の変更点

**************************************
******* ゲームバランスについて *******
**************************************

** 外交
- クーデターが実際に成功する確率がかなり高くなりました。
- 傀儡国家が宗主国を同盟に誘うことができなくなりました。
- 傀儡国家を独立させると国民不満度が上がるようになりました。
- あなたが独立を保障している国が他国の侵略を受けたとき、これまでは自国
の介入主義傾向が1ステップ強まるだけでしたが、それが2ステップ強まるよう
に変更されました。

** 軍事一般
- 同盟国が共同して海外領土を占領したとき、補給線の一元化を維持するため
に一番規模の大きい国が占領したプロヴィンスの支配権を握ります。
- あなたが敵の支配するプロヴィンスを解放したものの、本来それを領土とし
ている国があなたの国にアクセスできない場合、そのプロヴィンスはあなたが
直接支配します。
- 戦略的再配置が遅れている師団をただちに配置できるという抜け道を塞ぎま
した。
- パルチザンと輸送能力のバランス設定を再調整しました。
- 新型兵器が開発されると旧式は自動的に廃棄されます。ただし艦船ユニット
については新型が登場しても当然破棄されません。
- 大臣の技術研究修正も適応されるようになりました。
- 敵のプロヴィンスをクリックしただけでは、レーダー施設、ロケット施設、
核関連施設の有無を確認できなくなりました。

** 陸上ユニット関連
- ユニットの戦略的再配置に不備があり、それが裏技として使われていました。
これを解決するため、戦略的再配置中のユニットは可能であれば元いた場所に
帰り、それが無理な場合は元いた場所から最も近い支配プロヴィンスに戻るよ
うになりました。またこれらのユニットは目標地点が敵に奪われると最も近い
プロヴィンスに展開します。
- プロヴィンスを領有する国と、そこに展開するユニットの所属国が同じであ
れば、旅団を配備できるようになりました。
- 進撃速度が3km/hから1km/h増すごとに包囲や突破が成功する確率が10%上昇
するようになりました。ただし40%が上限です。
- 自軍のユニットが敵支配地域に退却してしまうと(目標とするプロヴィンス
と元いたプロヴィンスの両方に敵ユニットがいる場合)消滅するようになりま
した。
- 後期型歩兵ユニットの耐久力が若干下がりました。
- 初期の自動車化師団の耐久力が、同じランクの一般歩兵より一律2ポイント
上昇しました。
- 自動車化師団と機械化師団の脆弱性が新型になるにつれ下がるようになりま
した。
- 氷点下の環境や泥濘地における移動ペナルティーと攻撃ペナルティーが2倍
になりました。
- 旅団の物資・燃料消費が以前の40%に下がりました。
- 重戦車旅団や超重戦車旅団を歩兵師団に配備できるようになりました(実際
に行なうのは戦術的愚行ですが)
- 山岳兵や海兵の生産に必要な労働力が10から15に引き上げられました(空挺
兵と同じエリート兵の生産ルールが適用されるようになったということです)。
- 山岳兵、海兵、空挺兵の生産期間が30日延びました
- 山岳兵、海兵、空挺兵の技術難易度が1ポイント上昇して、5から6になりまし
た。
- 工兵旅団を次のように修正しました: 生産に必要な労働力を2.0から2.5に
アップ。スピードボーナスを1から0.5にダウン。若干の燃料消費(0.2)を追加
しました。こうして工兵は以前より強力になると同時に、よく考えて使うこと
が求められる部隊になりました。
- 山岳兵、海兵、空挺兵のテクノロジー・ツリーに若干の修正を加え、バグを
解消しました。
- 守備隊の生産に必要な労働力を減らしました。

** 艦船ユニット関連
- 空母と空母航空隊とのバランスを全面的に見直しました。
- 軽巡の対潜攻撃力を(初期型から順番に)1-1-2-2-3-4と修正しました。
- 駆逐艦の作戦行動半径が各種軽巡の作戦行動半径と同じになるように修正し
ました。
- 原子力巡洋戦艦の作戦行動半径に関するバグを修正しました。
- 潜水艦の対空防御力を若干引き下げました
- 歩兵'36と歩兵'39の移動速度を1ポイント落としました(5から4)。
- 歩兵系師団の研究難易度が一律1ポイント引き上げられました。
- 大半の旅団の研究難易度が一律2ポイント引き下げられました。

** 航空ユニット関連
- 制空権確保を任務としている航空ユニットだけしか、同じプロヴィンス上空
を飛ぶ敵のユニットに戦いを挑まなくなりました。
- 阻止攻撃の威力が66%拡大しました。
- 初期型対空砲の効率が10%になりました。
- 固定対空砲陣地の威力が引き下げられました。
- 対地攻撃と阻止攻撃の目標捕捉アルゴリズムを書き換えて、できるだけ戦闘
に攻撃が集中するようにしました。
- 1回の空戦で獲得できる経験値が2.25から2に引き下げられました。
- 輸送機(transport_planes)の生産コストが少し引き下げられました。
- 海軍爆撃機の対艦攻撃力が、型式に関わらず一律3ポイント引き下げられま
した。
- 近接航空支援機に海軍爆撃機と同じ対艦攻撃能力を与えました(ただしマイ
ナス修正が2ポイント加わります)。つまり対艦攻撃能力が9の海軍爆撃機と同
じレベルの近接航空支援機なら、7の対艦攻撃能力を持つようになったという
ことです。
- 戦術爆撃機の戦略攻撃力が2ポイント上昇しました。
- 飛行爆弾とロケットの生産コストを引き上げました(飛行爆弾は2IC、初期
段階のロケット2種類は3IC、ICBMは4ICが必要になります)。
- 初期型対空砲の威力を引き下げました。しかし高度な対空砲中隊が実用化さ
れれば、対空砲の威力が飛躍的に高まります。
- 近接航空支援機の対人攻撃力と対戦車攻撃力が基本型から順に2,2,3,3ポイ
ント引き上げられました。改良型と発展型では対戦車攻撃力がさらに1ポイン
ト追加されました。
- 海軍ユニットの密集ペナルティーが航空ユニットによる対艦爆撃にも適切に
適用されるようになりました。

** 経済関連
- 傀儡国家が備蓄できる資源量が100から1000に引き上げられました。
- 占領プロヴィンスでも以下の施設が作れるようになりました:沿岸要塞、陸
上要塞、対空陣地、インフラ、航空基地、海軍基地、レーダー施設、原子炉、
ロケット試験場、工場
- 研究チーム、司令官、大臣の多くに修正を加えました。
- レーダー施設の生産コストを3から2に下げました。


*****************************************
******* インターフェースの拡張 **********
*****************************************
- インターフェース:陸軍ユニットがタイプ別に表示されるようになりました。
- これまでの'セットされた首都'に代わって、首都ボタンが現在首都となって
いるプロヴィンスを表示するようになりました。
- プロヴィンスリストのヒントに金属やエネルギーなどの量が表示されるよう
になりました。


****************************
******* AIの改善 **********
****************************

** 全般的
- これまでの貿易AIは直近の状況しか見ていませんでしたが、それを書き換え
て少なくとも30日間の収入を見るようにしました。
- 統帥権を移譲している場合にはAIは退却を試みなくなりました。
- 多くの国にそれぞれが優先するドクトリンを加えました。
- すべての国において歩兵技術が優先研究リストに加えられました。

** 生産AI
- AIのスライダー管理にいくらか惰性をつけました。
- AIの生産ロジックを改善し、スクリプトで設定されていた優先事項を無視す
るバグを修正しました。
- "relative=no buildscheme(相対的=生産スキーム無効)"の一部を書き直
し、スクリプトに応じた比率で陸上/海洋/航空に生産を行うようにしました。
- 保有する技術の進展に従って最新型を生産にしていくようにAIを改良しまし
た。

** 陸軍AI
- AIは要塞の効果を戦略的見地から適切に分析できるようなりました。スクリ
プトに書かれた古い評価は今後サポートされません。
- AIの部隊展開アルゴリズムを改良して、保有する戦力が多いときには部隊を
展開する戦域を増やすようにしました。
- 守備隊や予備戦力に関するAIの反応を改善しました。
- 人間プレイヤーが操作する国と戦う場合には消極性が無視されるようになり
ました。
- 撤退するかどうかをAIが判断するときに、同盟国のユニットが一緒に戦って
いることを考慮するようになりました。
- 世界レベルの勝敗計算を大幅に変更しました。
- すべてのAIファイルがアップデートされ、いくつかのフロントAIパラメータ
がexeの設定を新たに使うようになりました。
- 守備AIは防衛を優先すべきと考えたときには、爆撃機による地上攻撃があっ
ても無視するようになりました。

** 海軍AI
- AI操作の対潜ユニットはスクリプトに無視するよう書かれているエリアに入
らなくなりました。
- 空母が小規模な対潜艦隊ではなく、戦闘艦隊へ集中的に配備されるようにAI
艦隊構成のロジックを書き換えました。
- AIが海の真ん中で輸送艦隊を待機させておくことがなくなりました。
- 海軍AIが平和な時に対潜艦隊を海の真ん中で待機させておくことがないよう
にしました。
- ウルフパックAIは以前より自発的に敵の輸送船団を沈めるようになりました。
- 侵略に関するロジックが書き換えられ、AIがもっと積極的に侵略を行うよう
になりました。
- 輸送/侵略AIがかなり素早く対応するようになりました。
- 輸送AIが特定のタイプの地形に部隊を輸送するのを拒む問題を解決しました。
- すべての二等国に艦隊が根拠地とする地域を指定しました。
- AIは敵から奪った海外の領土に増援を送る方法を学びました。
- 海軍AIは攻撃艦隊に戦力を集中するようになりました。

** 空軍AI
- 戦力と指揮統制が50%以上ある部隊に航空任務を行わせるようになりました。
- ロジックを多少改善して、部隊が基地移動をした直後は空軍AIを少し休ませ
るようにしました。

** 英国連邦AI(イギリス+南アフリカ+カナダ+オーストラリア+ニュージー
ランド)
- イギリスは本土の守りをもっと固めるようになりました。
- イギリスがよく使う港が若干変わり、ドイツには攻めにくくなりました。
- イギリスの本土防衛戦AIが変更され、本土の部隊を移動させなくなりました。
- 1936年のイギリスの沿岸要塞リストにグラスゴーが加わりました。
- イギリスが優先的に貿易を行う国に南アフリカが加わりました。
- 1936年のイギリスの生産方針に調整が加えられ、守備隊よりも駆逐艦の生産
に重点が置かれるようになりました。
- イギリスの生産AIにあったバグを修正しました。
- 中東とアフリカの海岸のいくつかがイギリスの守備隊の配置対象から外され
ました。
- イギリスの生産が若干修正されました。
- イギリスの海軍AIが拡張され、日本が英米と戦争になった場合には太平洋を
無視するようになりました。
- イギリスが優先して行う研究に若干の修正が加えられました。
- イタリアと戦争になったときに地中海を無視してしまうイギリスの海軍AIを
直しました。
- イギリスに大臣AIが組み込まれました。
- イギリスの新しい空軍AIは敵艦隊がイギリス本土に近づいてきたり、逆にイ
ギリスがヨーロッパ本土に侵略するときに敵艦隊の攻撃を重視します。
- イギリスの新しい生産AIは主要な敵の生産状況に応じて生産内容を変化させ
ます。
- イギリスのイタリア侵略AIが新しくなりました。
- イギリスの海軍AIが新しくなりました(これによりドイツはイギリス軍艦隊
にわざと港湾攻撃させ、それを海軍爆撃機で迎え撃つことが難しくなりました)。
- イギリスの新しい海軍AIは地中海における自軍の海戦能力に目を配るように
なりました。
- イギリスの提督向けのターゲットリストはなくなりました。
- イギリスは自国の海岸をもっと厳重に守るようになりました。
- イギリスは枢軸陣営に「原状回復の講和」を提案しなくなりました。
- イギリスは本国の海岸線のほぼ全域に沿岸要塞を建設します。
- イギリスはアレクサンドリアの要塞化を進めます。
- イギリスはジブラルタルに沿岸要塞を建設しなくなりました(普通の要塞を
設します)。
- 36GCの平和状態のとき、イギリスは海外より本国に部隊を配置します。
- イギリスはアメリカがDデイを開始して遠征軍を派遣したとわかると、海軍
AIを切り替えます。
- イギリスは輸送船団艦隊をできるだけ維持しようとします。
- イギリスは必要に応じてノルウェー侵攻を実行したり、中止したりするよう
になりました。
- イギリスはノルウェーやドイツの沿岸に艦隊を派遣しなくなりました。
- オーストラリアの生産方針が調整されました。
- オーストラリアの遠征軍の比率が0.25から0.15に引き下げられました。
- オーストラリアに大臣AIが組み込まれました。
- オーストラリアの中立姿勢が50から80に引き上げられました。
- 南アフリカに大臣AIが組み込まれました。
- 南アフリカの中立姿勢が50から80に引き上げられました。
- カナダに大臣AIが組み込まれました。
- カナダの提督向けのターゲットリストがなくなりました。
- カナダの中立姿勢が50から80に引き上げられました。


** フランスAI(フランス+ヴィシー)
- フランスがノルウェー沖に艦隊を派遣しつづけるバグを解消しました。
- 世界に点在する海外領の海岸の一部を無視リストに入れました。
- フランスに本土防衛AIを導入しました(海外の部隊をフランスに呼び戻そう
とします)。
- フランスに大臣AIが組み込まれました。
- 主要な敵の動静に応じて方針を切り替える新しい生産AIがフランスに組み込
まれました。
- フランスの提督向けのターゲットリストがなくなりました。
- フランスはドイツが侵略してくるまで、デンマークに攻め込まなくなりまし
た。
- イタリアがスペイン(共和国か国粋派のどちらでも)に宣戦布告した場合、
フランスはスペインとの国境線を守ります。
- スペイン(共和国か国粋派のどちらか)がドイツないしソ連と同盟を結ぶと、
フランスはスペインとの国境を守ります。
- フランスはユンナンや広西軍閥に対して国境線の防衛を行わなくなりました。
海外領土の守備兵力も調整されました。
- フランスはノルウェーやドイツの沿岸に艦隊を派遣しなくなりました。
- ヴィシーの守備AIに修正が施され、戦力の大半を本土に維持するようになり
ました。
- ヴィシーは海外領土だけでなく本土にも部隊を駐留させるようになりました。

** ドイツAI
- ドイツのAIは3種類の潜水艦パトロールパターンを持っており、2か月ごとに
1つのパターンを選んで実行します。
- ドイツの空軍AIは新たなイベントのコーディングが行われて完全に書き換え
られました。これによりドイツはゲームの状況に応じて空軍任務を切り替える
ようになりました。また空軍AIが休眠してしまうバグがありましたが、1月ご
とにリフレッシュすることで解決しました。
- ドイツはスペイン(共和国と国粋派のどちらか)と同盟を結ぶと、春までフ
ランス侵攻を待たなくなりました。
- ドイツとイタリアは輸送機を持っている場合、失った空挺部隊の補充を行い
ます。
- ドイツのユーゴスラビア侵略AIが調整され、もっと攻撃的になりました。
- ドイツがソ連に宣戦布告するチャンスが拡大されました:7月以降ドイツは
対ソ侵攻に向けて毎日前線に展開する自軍の兵力を確認するようになりました。
- 潜水艦に自殺行為となるような行き先を命じるドイツAIのバグを解決しまし

- ドイツがポーランドへ侵攻したときにシュトゥットガルトを無防備にしてし
まうバグを解決しました。
- 新しいフラグイベントのデザインにともない、ドイツのバルト海沿岸の防衛
がアップデートされました。これにより連合軍側がバルト海を頻繁に行き来す
れば、そのたびに攻撃を加えるようになりました。
- ドイツのソ連侵攻向け戦力増強AIにあったバグを修正しました。
- ドイツのユーゴスラビア侵攻向け戦力増強AIがフランス沿岸を無防備してし
まう問題を解決しました。
- ドイツのソ侵攻向け戦力増強AIに関するもうひとつのバグを解決しました。
- ドイツの大臣AIに新たな変更を加えました。
- ドイツのバルト海における敵艦監視に修正を加えました。
- ドイツのソ侵攻向け戦力増強にロムツァ(486)が加わりました。
- ドイツの大臣AIが数か所調整されました。
- ドイツの提督向けの中核(CORE)リストにバルト海全域が加わりました。
- ドイツの生産AIが新しくなりました。
- ドイツのゼー・レーヴェ(あしか作戦)AIが改善されました。
- ドイツが戦争状態でなければ、ヘプナーが統合参謀総長に就任します。
- ドイツのノルウェー侵略では、この作戦にあわせて艦隊が集結します。
- ドイツのフランス侵攻AIが若干改善されました。
- ドイツのノルウェー、スウェーデン、フィンランド侵攻はアルトマルク号事
件と関係なく、一定の条件を満たせば実行されるようになりました。
- ドイツのノルウェー侵略AIが若干修正されました。
- ドイツのユーゴスラビア侵攻は、ドイツがソ連への侵略を決定した場合に起
こります。
- ドイツがソ連と戦争状態の場合、統合参謀総長にはヨードルが就任します。
- ドイツがまずフランスと戦ったあとで対ソ侵攻を決定したのであればポーラ
ンドにも攻め込みます。
- ドイツは兵力を増強してからユーゴスラビアに攻め入るようになりました。
- ドイツはスペインに攻め入る前に兵力を増強するようになりました。
- 効率的な国家運営のために一部の大臣を入れ替えるようになりました。
- 大戦が史実より先に始まった場合、ドイツは侵略前に兵力をベネルクス諸国
に集結するようになりました。
- ドイツの大臣の特性に修正が加えられたため、AIも若干変更されました。
- ドイツの大臣AIに細かな修正が加えられました。
- ドイツは戦略爆撃機を生産しなくなりました。
- ドイツが傀儡となった場合には一切他国に宣戦布告することはなくなります。
- 物資消費を抑えるためにドイツのAIが通常の戦線AIに切り変わることがあり
ます(冬眠して春を待つようなものです)。
- 軍需大臣に変更を加えてアップデートしました。
- ドイツがソ連と戦争状態になると、陸軍参謀総長にはフォン・ボックが就任
します。
- ドイツのユーゴスラビア侵攻が3月から2月に変わりました。
- ドイツの守備ユニット生産が若干増えます。
- 36GCの初期、ドイツは輸送艦を若干多く生産します(ノルウェー攻略のため
です)。
- ドイツの輸送機生産が減ります(反応AIファイルに変更を加えました)。
- ドイツは輸送機師団を最大2個生産し、その数を常に維持しようとします。
- ドイツはある程度戦略爆撃機を生産するようになります。
- 上陸作戦に必要な輸送艦がまったくない場合、ドイツはゼー・レヴェ(あし
か作戦)を中止してソ連侵攻をめざします。
- フランス沿岸とドイツ沿岸にある港のいくつかに部隊を駐屯させます。
- かなり大規模な潜水艦戦力を維持します。
- 平時は保有する潜水艦数を10隻ほどにとどめますが、戦争になると最大20隻
まで増やします。
- ドイツは大西洋、地中海、北海に艦隊を展開します。
- ソ連と戦争になった場合にはフィンランドに遠征軍を派遣しなくなりました。
- ドイツはどこへも遠征軍を派遣しなくなりました(これにより海峡の艦船が
エチオピアに向かおうとする問題は解決しました)。
- フィンランドに遠征軍を派遣しなくなりました(派遣軍によってノルウェー
にさまざまな問題が発生していました)。
- ドイツのベネルクス三国侵略が始まるまでゲームが史実にそって進んだ場合、
ドイツの艦隊が大西洋に派遣されることはなくなりました。
- 一定の条件がそろうと、ドイツはイタリアを守るために大部隊を派遣します。
- ドイツは自国の保有する兵力がソ連軍の80%以上に達していない限り、ソ連
に宣戦布告しません。
- ドイツのユーゴスラビア侵略AIが調整されました。
- ドイツの空挺部隊反応イベントが復活しました。
- ドイツの冬戦争(対ソ連攻撃)を起こすトリガーイベントを修正しました。

** イタリアAI
- エチオピアに10個師団も駐屯させるバグを解決しました。
- 生産方針が若干修正されました。
- イタリアのギリシャ侵攻に関するバグが修正され、フランスに領土を奪われ
た場合にはギリシャに攻め込まなくなりました。
- 初期の守備AIが調整されました。
- イタリアに生産AIが組み込まれました。
- イタリアに大臣AIが組み込まれました。
- イタリアの新しい空軍AIは海戦支援と対地支援のいずれかを独自の判断で優
先させることができます。
- 脅威がない場合のイタリア本国の守備係数が0.5に引き下げられました。
- イタリアの侵略AIは海軍AIが優先する海岸にあわせて切り替わります。
- イタリアのギリシャ侵攻AIが改善されました。
- 一定の条件がそろうと、イタリアの中立姿勢が低下します(95だったものが
50に低下します)。
- イタリアのAIには対ソ連、対ギリシャ、本土の3種類がありますが、それが
改善され、新しいスタイルにアップデートされ、必要に応じて切り替わるよう
になりました。
- イタリアで空挺兵が生産されるようになりました(AI_Reactive.txt)。
- イタリアからドイツ、ルーマニア、ハンガリー、ブルガリア、フィンランド
に遠征軍が派遣されなくなりました。これで海軍爆撃機を地中海にとどめてお
くことができます。
- イタリアはギリシャが陥落すると戦闘に参加する部隊を増やします。
- 多目的戦闘機の研究が行われるようになります。
- 一定の条件がそろうと、イタリアは本土防衛を強化します。
- イタリア軍の空挺兵反応イベントが戻ってきました。
- イタリアの新しい海軍AIは部隊を地中海周辺に移動させます(大西洋に展開
する潜水艦も含まれます)。

** 日本AI
- 日本の36GCの生産AIが修正され、陸上部隊だけでなく駆逐艦も生産されるよ
うになりました。
- 前線の部隊が少し休眠状態になってしまう日本の消極的AIの問題が解決され
ました。
- 1936年AIにおいて生産優先が4ポイント足りないバグがありました。
- 日本の太平洋戦争AIにはフィリピンを征服後、進撃を中止してしまう重大な
バグがあり、修正しました。
- 日本の優先研究リストに空母技術が加えられました。
- 日本の中国侵攻AIが若干改善されました。
- 人間プレイヤーが中国(国民党)を操作している場合、日本の消極的AIは中
国を攻撃しなくなりました。
- 日本の大臣AIに細かな変更が加えられました。
- 日本の生産AIの重点と前線配置にいくらか変更が加えられました。
- 日本には輸送艦生産AIがあり、輸送艦の保有数が10隻を下回らないようにし
ます。
- 日本に本土防衛AIが組み込まれました。
- 日本の新しい空軍AIは優先事項を持ち、必要があれば変更します。
- 日本に導入された新型の生産AIは敵の動静に応じて柔軟に対応します。
- 日本に新しい消極的AIが組み込まれました。これにより日本はインドシナを
手に入れ、シャムと同盟を結んだ場合には広西軍閥やユンナンに対して消極的
になります。
- 日本の完全新型の太平洋戦争AIは必要に応じて太平洋における優先事項を変
更します。
- 日本のフィリピン侵攻AIと海軍のAIを連携させて侵攻作戦に集中できるよう
にしました。
- 日本はゲームの進展状況に応じて大臣を交代させるようになりました。
- 日本の生産優先に細かな変更を加えました。
- 日本は大半の軍閥に対して消極的ではなくなりました。
- 日本は中国(国民党)にハイナン(海南)を占領されると、それ以上領土を
奪われないように行動します。
- 日本は軍閥からの「原状回復の講和」を受け入れなくなりました。
- 日本は1940年に連合国に対して宣戦布告しなくなりました。
- 日本が傀儡となった場合にはアメリカに宣戦布告しません。
- 日本の消極的守備AIに少し変更が加えられ、太平洋戦争が円滑に進むように
なりました。
- 日本がアップデートされ、新しい浜辺が設けられました。
- 日本の中国侵略はひとつのシステムに従って自己調整されます。仕組みとし
ては日本が領土を奪われると年間ベースで確保しなければならない領土のノル
マが増えます。もしもノルマ以下の領土しか保有してないときは再び攻撃を開
始します(ただしAI対AIの場合です)。
- 太平洋地域に日本は常時艦隊を展開させます。
- アメリカ、イギリス、フランス、ソ連の外交圧力に日本は屈しにくくなりま
した。
- 中国が中央部や南部に十分な戦力を配備していないと、日本はそこに攻め込
みます。
- 日本は中国の政情に目を光らせていて、脅威を感じたときには介入してきま
す。
- 日本は中国の中央部に攻め込まなくなりました(ただしAI対AIの場合のみ)。
- 日本は特定の状況下に陥ると「恐怖政治の推進者」の大臣を使います。

** ソヴィエト連邦AI
- ソ連がなんの理由もなくドイツに宣戦布告するバグを解決しました。
- ソ連は冬戦争のための戦力増強を以前より十分に行うようになりました。
- ソ連のバルト諸国への宣戦布告が3つのイベントに分かれました(三国への
宣戦布告がそれぞれ独立したイベントになりました)。
- ソ連がフィンランドを侵略しようとしているときにドイツが国境線上に軍備
を増強すれば、これに対応してソ連も守備部隊を国境線上に増強します。
- ソ連がすぐにフィンランドに侵攻するバグを直しました。
- ソ連のムルマンスクに駐留する守備部隊のバグを解決しました。
- 新しいフィンランド戦AIのバグを解決しました。
- ソ連の生産AIにある細かなバグを直しました。
- ソ連の大臣AIにいくつか修正を加えました。
- ソ連に新しい優先生産AIが組み込まれました。
- ドイツを人間プレイヤーが操作するときは、ソ連の生産AIも賢くなります。
- ソ連はドイツと戦っている最中に、フィンランドが攻め込んできても反撃で
きるようになりました。
- (史実どおりにゲームが進んでるなら)ソ連はドイツとの国境に目を光らせ、
ドイツの兵力に負けないように増強に努めます。
- ソ連が大臣を活用するようになりました。
- ドイツがルーマニアに宣戦布告したときに、ソ連がルーマニアに突撃するこ
とはなくなりました。
- ソ連がやすやすと要求に屈することはなくなりました。
- ソ連の戦争時の「改良」上限は0.15です 。
- ソ連の平時の「改良」上限は0.25です。
- 平時のソ連はユニットの改良に工業力を集中します。
- ドイツに侵略のチャンスを与えるため、ソ連はハンデつきのAIをロードしま
す。
- ソ連はドイツのバルト諸国侵攻やトルコ侵攻に注意するようになりました。
- ソ連は攻撃的なドイツにうまく対処できるようになりました。場合によって
は史実よりも早くバルト諸国やポーランドに攻め込んでドイツと直接対決する
こともありえます。
- ソ連は36GCの利点を生かして、IC(工場)を大量生産します。
- ソ連の冬戦争(ドイツに攻撃される戦争)のトリガーイベントを修正しまし
た。

** アメリカAI
- アメリカのDデイAIが大幅に改善されました。
- アメリカのDデイAIは上陸部隊がフランスから撃退されるとリロードされま
す。
- アメリカのイギリス攻略AIにあったバグを解決しました。
- アメリカの生産AIにあったバグを解決しました。
- アメリカの優先研究リストに空母技術が加わりました。
- アメリカのDデイが大幅に変更されました。
- 本土を守るための陸上部隊を大量生産する本土防衛AIがアメリカに組み込ま
れました。防衛部隊の大量生産は新しいAIのフラグイベント・デザインであり、
アメリカが侵略を受けるたびに何度でも発動されます。
- アメリカに大臣AIが組み込まれました。
- 日独伊に対するアメリカの経済封鎖AIがかなり複雑になりました。
- アメリカの新型生産AIは主要な敵の生産状況に応じて生産するものを変えて
いきます。
- アメリカのイタリア攻略AIが新しくなりました。
- イギリスが敵に占領されるとアメリカはイギリスに攻め込む場合があります。
- アメリカはイギリスと戦争になるとイギリスに攻め込む場合があります。
- アメリカが枢軸国に「原状回復の講和」を提案することはなくなりました。
- アメリカは36GCの利点を生かして、IC(工場)を大量生産します。
- アメリカは輸送艦隊の維持に努めます。

** ヨーロッパ二等国のAI
- オーストリアの中立姿勢が30から90に引き上げられました。
- ベルギーにDデイAIが組み込まれました。
- ブルガリアに大臣AIが組み込まれました。
- ブルガリアがドイツに遠征軍を派遣します。
- フィンランドの各種AIイベントのバグを解決しました。
- フィンランドに大臣AIが組み込まれました。
- フィンランドに新しい冬戦争AI(あまり攻撃型ではない)が導入され、本土
防衛を優先します。
- フィンランドの中立姿勢が30から70に引き上げられました。
- フィンランドが冬戦争で戦力の大半を消耗してしまった場合、ドイツのAIに
自動的に加わることはなくなりました。
- ギリシャの中立姿勢が80から90に引き上げられました。
- オランダにDデイAIが組み込まれました。
- 日独伊に対するオランダの経済封鎖AIがかなり複雑になりました。
- ハンガリーに大臣AIが組み込まれました。
- ハンガリーは攻撃的になるとソ連との国境を防衛します。
- ハンガリーはチェコスロヴァキアに対する領土要求が受け入れられた場合、
攻撃的になって他国を侵略します。
- ハンガリーはソ連と戦争になった場合、ドイツに総兵力の最大95%を遠征軍
として派遣します。
- アイルランドに大臣AIが組み込まれました。
- アイルランドの中立姿勢が80から90に引き上げられました。
- ノルウェーの中立姿勢が30から90に引き上げられました。
- ポーランドはもともと国境全域に部隊を展開していますが、ドイツを大きな
脅威を見なすと兵力をドイツとの国境線に集めます。
- ポルトガルの中立姿勢が95から110に引き上げられました。
- ルーマニアに大臣AIが組み込まれました。
- ルーマニアはソ連と戦争になった場合、ドイツに総兵力の最大90%を遠征軍
として派遣します。
- ユーゴスラビアの領土をドイツ(AI操作)に割譲するルーマニア、ブルガリ
ア、ハンガリーのイベントにあったバグを解決しました。
- スロヴァキアがハンガリーの要求にあっけなく屈することはなくなりました。
- スロヴァキアがフィンランドに遠征軍を送ることはなくなりました。
- スペイン(国粋派)(44年シナリオ)の中立姿勢が80から120に引き上げら
れました。
- スペイン(国粋派)に大臣AIが組み込まれました。
- スペイン(共和派・国粋派ともに)スロヴァキアに宣戦布告しなくなりまし
た。
- スペイン(共和派)に大臣AIが組み込まれました。
- スペインは(共和派・国粋派ともに)内乱が始まると中立姿勢が強まります。
- スウェーデンに大臣AIが組み込まれました。
- スイスに大臣AIが組み込まれました。
- トルコに大臣AIが組み込まれました。
- ユーゴスラビアに大臣AIが組み込まれました。

** アメリカ二等国AI
- アルゼンチンに大臣AIが組み込まれました。
- アルゼンチンの中立姿勢が80から95に引き上げられました。
- ボリビアの中立姿勢が80から95に引き上げられました。
- ブラジルに大臣AIが組み込まれました。
- チリに大臣AIが組み込まれました。
- チリの中立姿勢が80から95に引き上げられました。
- コロンビアに大臣AIが組み込まれました。
- コロンビアの中立姿勢が80から95に引き上げられました。
- コスタリカに大臣AIが組み込まれました。
- キューバに大臣AIが組み込まれました。
- ドミニカに大臣AIが組み込まれました。
- エクアドルに大臣AIが組み込まれました。
- エクアドルの中立姿勢が80から90に引き上げられました。
- グアテマラに大臣AIが組み込まれました。
- ハイチに大臣AIが組み込まれました。
- ホンジュラスに大臣AIが組み込まれました。
- メキシコにDデイAIが組み込まれました。
- メキシコに大臣AIが組み込まれました。
- メキシコの中立姿勢が80から95に引き上げられました。
- ニカラグアに大臣AIが組み込まれました。
- パナマに大臣AIが組み込まれました。
- ベネゼエラに大臣AIが組み込まれました。
- ベネゼエラの中立姿勢が80から95に引き上げられました。
- ウルグアイに大臣AIが組み込まれました。

** アジア戦域AI
- 中国(共産党)による中国(国民党)イベントの引き継ぎに変更が加えられ、
簡単にイベントの引き継ぎが起こらないようにしました。
- シャムは日本の同盟国となり、日本がイギリスと戦争をしていない場合に限
り、日本に総兵力の50%を遠征軍として派遣します。
- 広西軍閥の中国フィーダー・イベント・チェーンに関わるバグを解決しまし
た。
- 広西軍閥が本国領土の一部を失うと日本に攻撃をかけます。
- 一定の条件がそろうと、広西軍閥は全軍を中国の指揮下に入れます。
- 中国(共産党)を攻撃的にしていたバグが解決されました。
- 中国(共産党)にはシーベイサンマと中国(国民党)を有利にする120日の
ハンディキャップが課されました。
- 中国(共産党)は中国(国民党)に対して消極的ではなくなりました。
- 中国(共産党)AIの日本に対する姿勢は防衛重視ですが、日本に領土を奪わ
れたり、ソ連が日本に宣戦布告すると日本を攻撃します。
- もしAIが中国(国民党)を操作している場合、中国(共産党)は統一戦線を
離脱し、中国(国民党)に軍の通過許可を与えます。またどの国とも講和に応
じることはありません。
- 軍閥から中国(国民党)への遠征軍フィーダーはAIが操作する日本軍との戦
力比が0.8となるように遠征軍の兵数を調整します。人間プレイヤーが操作す
る日本に対しては戦力比が1.2になるように兵力を提供します。
- 中国(国民党)が必要以上に攻撃的になる問題を解決しました。
- 中国(国民党)の中国フィーダーイベント・チェーンに関わるバグを解決し
ました。
- 中国(国民党)に課されていた消極性やハンディキャップは、日本と戦争状
態になると取り払われます。
- 中国(国民党)は中国(共産党)に対して消極的ではなくなりました。
- 中国(国民党)の対日戦における防衛設定にいくつか変更が加えられました。
- 中国(国民党)が大臣を活用するようになりました。
- 中国(国民党)は日本に奪われた領土の割合で攻守を切り替えます。許容範
囲より多く領土を奪われると猛攻を加えます(ただしAI対AIの場合です)。
- 中国(国民党)は新規ユニットの生産より既存ユニットの改良に力を注ぎま
す。
- 中国(国民党)は日本(AI操作)に対して反撃をあまりしなくなります…以前
は反撃を行いすぎて戦力を消耗していました。
- シーベイサンマの国境防衛部隊移動AIにあったバグを解決しました。
- シーベイサンマの中国フィーダーイベント・チェーンに関わるバグを解決し
ました。
- 36GCにおいてシーベイサンマの遠征軍比率は0.4となります。
- 一定の条件が満たされるとシーベイサンマは全軍を中国の指揮下に入れます。
- ユンナンの中国フィーダー・イベント・チェーンに関するバグを解決しまし
た。
- ユンナンは本土領土の一部を失うと日本を攻撃します。
- チェコスロヴァキアが領土の割譲を要求された場合、以前より若干ですが要
求を拒否するようになりました。
- 蒙古国にAIファイルが組み込まれました。
- 一定の条件が満たされた場合のみモンゴルはソ連に遠征軍を派遣します。
- ネパールに大臣AIが組み込まれました。
- ニュージーランドに大臣AIが組み込まれました。
- シンチヤンの中国フィーダー・イベント・チェーンに関するバグを解消しま
した。
- 一定の条件が満たされた場合のみタンヌ・トゥヴァは遠征軍をソ連に派遣し
ます。
- 軍閥のイベントはすべてAI_CHI.txtファイル(AI国民党中国のファイル)か
ら適切なファイルに移されました。
- 以前の軍閥は全兵力を遠征軍として一度に派遣していました。今回、新しい
遠征軍フィーダーAIが組み込まれたことで、軍閥は日本と中国(国民党)の戦
力比が1:0.8を維持するように小分けに派遣するようになりました。
- 軍閥は日本からの「原状回復の講和」を受け入れなくなりました。

** 上記以外の国のAI
- リベリアに大臣AIが組み込まれました。
- フィリピンの生産AIが艦船を多く作るように調整されました。
- エルサルバドルに大臣AIが組み込まれました。
- サウジアラビアに大臣AIが組み込まれました。


****************************
******* MOD サポート *******
****************************
- army = X'トリガーを追加しました。対象となる国が(X)以上の陸上師団を
持っている場合にtrueを返します。
- day = x'(日付)トリガーを追加しました。
- land_percentage = { country = XXX value = 1.2 }'トリガーを追加しまし
た。ターゲットが敵と見なす国(XXX)の最低でも1.2倍の陸上師団を持っている
場合にtrueを返します。
- 無償資源の項目に"manpower = X"(労働力)を追加しました。
- 国際旗が現地旗と同じように機能するようになりました。
- "free_manpower"(無償労働力)イベントコマンドが追加されました。


************************
******* バグ修正 *******
************************
- (戦闘開始から)1時間後に艦隊に最大のポジション値を与えるバグを見つ
け出して修正しました。
- 空戦のクラッシュバグを解決しました。
- 師団タイプトリガーが正常に機能するようになりました。
- 戦力補充に使われる労働力が必要以上に多いバグを修正しました。
- 傀儡国家の輸送船団が資源を宗主国に送ってこない問題を解決しました。
- いくつかのイベントコマンドにおいて、消滅してしまった国を参照するとク
ラッシュする問題を解決しました。
- 大規模な海戦で100隻単位の艦船が撃沈された場合に起こるクラッシュバグ
を修正しました。
- 戦略的再配置中の師団や生産中の師団が師団タイプのトリガーと見なされる
ようになりました。
- 大臣トリガーを修正しました。大臣の起動日がまだ来ないか、大臣が休眠状
態となっている場合にtrueを返さなくなりました。
- ヴィシーのクラッシュバグを修正しました。
- 傀儡国家を独立させても、その国がすべての秘密技術を研究することはでき
なくなりました。
- 新しく誕生した傀儡国家が宗主国と同盟を結ぶときのMAKE_PUPPET(傀儡国
家樹立)コマンドに関するクラッシュを取り除きました。
- 輸送艦に乗り込んだユニットは戦闘から離れるようになりました。
- 司令官が国の併合によって失われることがなくなりました。
- 同盟国の輸送艦に乗り込んだ友軍部隊が下船すると、その輸送艦を保有する
国の市民に変わってしまう現象はなくなりました。
- 労働力とプロヴィンス改善施設の連続生産がマッチしない理由をつきとめて
修正しました。
- 航空機などのユニットがありえない方法でルートを見つける問題を解決しま
した。
- 傀儡国家が宗主国の同盟から脱退する問題を解決しました。


************************
******* イベント *******
************************

** 主なカテゴリーに入らないもの
- 各種イベントファイルにあった多数のスクリプトエラーを修正しました。
- ランダムイベントの'大規模ストライキ'が国家社会主義(ファシスト)国で
発生しなくなりました。
- レンドリース(武器貸与)イベントを若干編集して9か月に1度起こるように
しました(ランダムではありません)。しかしアメリカが拒否する確率を高く
してバランスをとっています。
- アメリカから中国(国民党)へのレンドリース(武器貸与)イベントを編集
し、発生回数を増やしました。
- 反乱勢力が入手できるマップ外の物資などの量が書き換えられました。
- 「冷戦から全面戦争へ」イベントが早くも1936年から起こる可能性がでてき
ました。
- 「冷戦から全面戦争へ」イベントを起こすきっかけが増えました。

** ヨーロッパ
- ヴィシーのゲーム展開が完全に書き換えられました。植民地の割譲、トーチ
作戦、ヴィシーの降伏を始めとするイベントがいくつも起こり、プレイヤーは
対処を迫られます。
- ドイツ、イタリア、ソ連、イギリス、フランスはスペイン内乱に介入して自
分が協力した側が勝利すると、設計図がもらえるようになりました。
- ヒトラー暗殺のイベントトリガーを全面的に書き換えました。これからは国
民の不満が極端に高くならなくても、敗戦が色濃くなってくると暗殺事件が起
こる確率がでてきます。
- ヒトラーが暗殺されると次の大臣/司令官が休眠状態から復活します:ハイ
ンツ・グーデリアン、ヴァルター・フォン・ブラウヒッチュ、エーベルハルト・
ミルヒ
- ヒトラーが暗殺されると、ドイツ政府(ベック=ゲルデラー政府)は適切な
形で講和条約を結びます。
- ドイツから'ソ連へ東部ポーランドを割譲'イベントが適切に起こるようにト
リガーを編集しました。
- スペイン内乱、ラインラント進駐、オーストリア併合の各イベントでドイツ
の介入主義スライダーが動くことはなくなりました。ただしズデーテンラント
のイベントが起こるとスライダーが動きます。
- ドイツのチェコスロヴァキア併合'のイベントトリガーを若干編集しました。
- オーストリア併合のイベントトリガーを少し修正しました。
- 忘れられていたプロヴィンスIDを敗戦講和イベントに加えました。
- モロトフ・リッベントロップ協定のにまつわる一連のイベントを大幅に書き
換えました。
- ドイツと同盟を結ぶ二等国はモロトフ・リッベントロップ協定が成立すると、
プロヴィンスの返還を強いられるイベントが起こります。
- モロトフ・リッベントロップ協定にまつわるイベントの1つを少し修正して、
ソ連からドイツに対して宣戦布告しない場合もありうるようにしました
- モロトフ・リッベントロップ協定で選択を求められ、BかCを選んだ場合には
冬戦争イベントが起こらないようにしました(時代錯誤になるので)。
- ソ連の'シベリアへの工場疎開'イベントを修正して、ソ連がICをこれ以上
*獲得*しないようにしました。
- ソ連の各種ground_def_eff(陸上防御効果)修正イベント(2651から2659)
により、'裏技'イベント2660を適切にオフにしてインチキを防ぐようしました。
- ソ連のground_def_eff(陸上防御効果)が*過度に*高くなるのを防ぐ
AI_Event(AIイベント)が組み込まれました。
- 戦後ソ連がブルガリア、チェコスロヴァキア、ポーランドを解放して傀儡国
家にする3つのAI_Events(AIイベント)が加わりました。
- モロトフ・リッベントロップ協定で選択を求められ、BかCを選んだ場合には
冬戦争イベントが起こらないようにしました(時代錯誤になるので)。
- 冬戦争の終結トリガーが書き換えられました。
- 冬戦争の終わりにAction_b(選択肢B)を選択すると外交関係が悪化し、ソ
連は連合国やドイツとnon_aggression pact(不可侵条約)を結ぶことができ
なくなります。
- ソ連のベッサラビア割譲要求イベントに関する問題を解決しました。
- ミュンヘン会議にまつわる一連のイベントが起こった後のチェコ軍の分割を
修正しました。
- チェコスロヴァキアの終焉'を若干修正し、領土の大半がハンガリーに割譲
されないようにしました。
- 新しいイベント'チェコスロヴァキアの終焉' (2041)が加わりました。これ
は史実と違いハンガリーが存在しない場合に起こります。
- チェコスロヴァキアが傀儡国家となった場合、チェコスロヴァキアの終焉
(2040)は起こりません。
- 大祖国戦争のトリガーを拡張し、このイベントが何度も起こらないようにし
ました。
- ユーゴスラビアは枢軸同盟を脱退すると、連合国と講和条約を結ぶようにも
なりました(可能であればソ連とも)。
- イベント35からポーランド、ブルガリア、チェコスロヴァキアの傀儡コマン
ドを削除しました。
- ドイツが降伏すると、デンマーク、ノルウェー、ルクセンブルクは連合軍が
解放します。
- ドイツ降伏後、連合軍はギリシャ、チェコスロヴァキア、イタリア、ハンガ
リーの国境修正を行います。
- クロアチアがドイツから独立した場合、国家存続に最低限必要なfree_ic
(無償IC)や資源などが与えられるようになりました。
- フランス版のヨーロッパ解放イベントが加わりました。
- イタリア降伏のトリガーを若干修正しました。
- スロヴァキアの誕生に関連するイベントを書き換えました。
- クロアチア独立イベントの同盟コマンドをクロアチアのイベントからドイツ
のイベントに移動しました。これによりクロアチアは誕生と同時に枢軸陣営に
*参加*します。
- イギリスのポーランド独立保障'トリガーを若干修正しました。
- イギリスがソ連と戦うようになっても(反共として)、チャーチルが首相に
なれるようにしました。
- フランス、イギリス、ソ連のスペイン内乱介入イベントはそれぞれの国がス
ペインの共和国政府と同盟を*結んでいない*と起こるようになりました。
- スロヴァキアを誕生させるイベントが大幅に書き換えられました。
- フィンランドのキュヨスティ・カリオ首相死亡のイベントを追加しました。
- 一連のドイツ敗戦イベントにより、ニールス・ボーアがデンマークに戻って
くるようになりました(それまではアメリカで休眠しています)。
- マジノ線が迂回されると、それを撤廃するイベントが起こるようになりまし
た。
- ブルガリアがルーマニアにコンスタンツァ地域の割譲を求めるイベントとそ
れにまつわる一連のイベントが加わりました。もし要求が拒否されれば、第三
次バルカン戦争が起こる可能性もあります。
- オーストリア併合と自由フランスの主導権イベントに関わるAI_chances
(AI確率)が少し修正されました。
- 36GCのフランスの労働力が100引き下げられ、戦争準備イベント(52)の時に
は15プラスされます。
- ドイツがチェコスロヴァキアの指導者にティソを据えずに、ハンガリーとの
チェコスロヴァキア分割を選択すれば、両国は同盟を結ぶようになります。
- チェコスロヴァキア併合に関するいくつかの問題を解決しました。
- マジノ線が迂回されると、それを撤廃するイベントが起こるようになりまし
た。
- イタリア降伏のイベントチェーンのトリガーと効果が全面的に書き換えられ
ました。
- 各種イベントを書き換えてソ連の対地防御効率(GDE)を修正しました。これ
でようやくすべてのシナリオの整合性がとれるようになりました。
- オランダとベルギーが征服されると、ヨーロッパ本土のプロヴィンスはドイ
ツ領に組み込まれます。ただし両国は'植民地から戦闘を継続'するので、両国
軍は戦いを続けます。
- ポーランドがイギリスとの同盟を拒否するかイギリスがポーランドに同盟を
まったく提案しなかった場合、ポーランドがドイツのダンツィヒ割譲要求に屈
する確率が高くなります。
- クロアチアが独立したときに与えられるfree_ic(無償IC)が適切な量に引き
下げられました(3 <--> 7)。

** アメリカ
- 3種類の'アメリカの戦時体制への移行'トリガーに修正を加え、ゲーム開始
からわずか数日でtrueを返すことがなくなりました。
- アメリカの戦時体制への移行'のイベント・チェーンに修正と書き換えが行
われました。
- 宣戦布告なしの戦争や民主主義の武器庫イベントのためのトリガーを修正し
ました。
- イベント56、 57、58に成り行きとして起こりえるモンロー主義のトリガー
を加えました
- ソ連の侵略が時期尚早だと、それに対応してアメリカの戦時体制への移行が
起こるようになりました。
- イベント57でaction_b(アクションB)を選択しても、イベント58が休眠し
なくなりました。
- 日本がフィリピンを傀儡国家にした場合、アメリカ統治時代のフィリピン司
令官と研究チーム(マッカーサーなど)は休眠してしまいます。
- '真珠湾攻撃'が起こった場合、アメリカは介入主義に少し傾くようになりま
した。
- アイスランドとグリーンランドでナショナリズムが高まると、アメリカはそ
れを押さえようと両島の割譲を要求するようになります。
- アメリカの石油輸出禁止の発動に必要な日本の好戦性が35から40に引き上げ
られました。
- 中国の研究チームであるクレア・シェンノートはアメリカが中国(国民党)
に援助を提供した場合のみ登場します(司令官としてのシェンノートも同じで
す)。
- アメリカがカリフォルニアやテキサスを奪われると、そこを拠点する研究チ
ームのいくつかが失われ、研究力が低下します。
- 駆逐艦交換イベント(30 & 31)が修正され、アメリカの36GC、38GC、39GC
シナリオファイルに変更が加えられました。

** アジア、太平洋、アフリカ
- これまで真珠湾攻撃による不意打ち効果イベントが起こるのは1943年までで
したが、それが1947年まで延長されました。
- アメリカが日本に講和を求めてきた場合、日本はフィリピンを併合するよう
になりました。
- ノモンハン事変において日本が(低い確率ですが)action_b(アクションB)
を選択すると、満州と蒙古国と同盟を結びます。
- パネイ号事件'によって日本の好戦性が上がることはなくなりました。また
プロヴィンスIDも修正されました。
- マダガスカルが日本の傀儡になる場合のイベントが2つ、ヴィシー・チェー
ンに加えられました。
- japanmanpower.txt(日本の労働力ファイル)の労働力値を毎日の労働力増
加量とするために、係数を30引き下げしました。
- 日本の中国への降伏'イベントにおいて軍閥が以前支配していた領土も中国
に割譲されるようになりました。
- 日本側の'アメリカの石油輸出禁止'イベントとして以前は石油備蓄が減りま
したが、今はそれに代わって多くの貿易協定がキャンセルされるようになりま
した。
- ノモンハン事変(イベント22)において日本のAIがソ連に宣戦布告する確率
がわずかながら出てきました。
- 日本の降伏イベントが若干書き換えられ、インドシナがきちんとフランスに
返還されるようになりました。
- Z作戦イベントで使われ方が良くなかったadd_corps(軍団追加)や
add_division(師団追加)コマンドが編集されました。
- 中国と日本の講和において一連の面白いイベントが用意されました。両者が
選べる外交的選択肢も豊富で、傀儡政権を樹立したり、小国に分断したりでき
ます。
- 中国内陸への工場疎開が起こると、ナンキンやハンチョウの工場も内陸に移
動します。またそこにある資源の50%も内陸に移動します。
- 中国内陸への工場疎開は、少量ながら資源や物資が無償でもたらされるビル
マロードイベントも引き起こします。ビルマロードはビルマを侵略されると閉
鎖されます(そうなれば中国が弱体化します)。イギリス軍がビルマを奪還す
ればビルマロードは再開されます。
- 'ビルマロード'を書き直して、前より現実味を帯びた展開になるようにしま
した。たとえば中国南部の軍閥が中国と戦争中なら、ビルマロードは開設され
なくなりました。
- ペルシャのクーデター(936)を修正しました。
- 新しいイベントファイル(colonial_release.txt(植民地解放txt))が加
えられました。これにより反乱を起こした植民地を独立させると国民の不満が
増大します。これは史実的にありえない大量の独立を抑えるためです。
- イラクのクーデターと反クーデターにまつわる新たなイベントがいくつか加
えられました。
- 蒙古に日本の傀儡政権が誕生するイベントが起こるようになりました。
- 南アフリカの政治家に3つの'死亡イベント'が加わりました。
- 朝鮮民主主義人民共和国と韓国が誕生する可能性をはらんだイベントが起こ
るようになりました。
- ソ連が占領した中国の領土を中国共産党に返す可能性をはらんだイベントが
加わりました。
- ペルシャでクーデターが起こったときに、ペルシャがソ連とイギリスに宣戦
布告する確率がわずかですが出てきました。
- 蒙古国の誕生'イベントトリガーから1272が削除されました。
- ペルシャのクーデター(236)が削除され、hoi2.txtファイルのペルシャのク
ーデター(936)と差し替えになりました。
- ペルシャがドイツ寄りの姿勢を強めるとペルシャ回廊の開設を再現するイベ
ントが起こります。
- イラクのガジ国王の死去(393)を追加しました。
- HOI2.txtにあるイラククーデターのイベントを若干編集して、適切に起こる
ようにしました。
- 'シャムの降伏'イベントを起こすトリガーを拡張しました。
- 岐路に立つ南アフリカ'イベントが起こることで、南アフリカは連合国に留
まるか、枢軸側寄りの立場をとるかを選択できるようになりました。


************************************
******* シナリオセットアップ *******
************************************

** 共通
- 新しい'スペイン内乱の経験'イベントにevent_picture(関連写真)が参照
としてきちんと加えられました。
- いくつかのスプライトのコーディーネートを編集して、見栄えを良くしまし
た。
- 反乱国家に使うプロパガンダ写真を多数追加しました。
- アルゼンチンと中国(国民党)の兵器の型式写真をいくつか追加しました。
- カナダの全航空師団に使用する航空機の型式写真が追加されました。
- 4枚のプロパガンダポスターから禁止されているシンボルを削除しました。
- text.csvのフランス語翻訳ミスを修正しました。
- revolt.txtにおいてペルシャのアバダンであるべきところがクウェートシテ
ィーとなっていたエラーを修正しました。
- revolt.txtのエントリーにより、スロヴァキアの首都がちゃんとブラティス
ラヴァになるようにしました。
- オスマントルコに反乱エントリーが与えられました。
- revolt.txtで誤ってカザフスタンに入れられていたプロヴィンスを削除しま
した。
- マップ全体として小規模な二等国の労働力を減らしました。
- 満州にマップ外の物資を与えて活動が続けられるようにしました。
- オランダとベルギーが降伏すると、両国の軍隊もちゃんと消滅するようにな
りました。
- デンマークは武装解除したときドイツにプロヴィンスを割譲するようになり
ました(パルチザンは起こりません)。
- 太平洋イベントチェーンのいくつかがアフリカの*角*までつながっていた
adj-defs.csvファイルのエラーを修正しました。
- インドを解放するのにアンダマン諸島は必要ではなくなりました。
- フィリピンの労働力が引き下げられました。
- 南部連合国からintrinsic_gov_type = fascist(固有の政治体制がファシズ
ム)が削除されました。
- ベルギー: +4 IC (2研究チーム)
- スウェーデン: +3 IC (1研究チーム --> 2研究チーム)
- 大臣ファイルにあったすべての'政権内閣'を'replacements(交代要員)'の
中に移動しました。というのも、独立した国は宗主国にとって都合の良い内閣
を政権に据えるつもりはないからです。
- ドイツの大臣のIDエラーを修正しました。
- フィンランドの大臣にいくつかの修正を加えました。
- インドシナに新しい研究チームがいくつか加わりました(ラオス、カンボジ
ア、ヴェトナムからのコピーです)。
- スイスの研究チームの1つと、ナイジェリアの研究チームの1つが修正され、
アメリカからミリカン(Millikan)が削除、カナダのアヴロが修正されました。
- アメリカ研究チームの日付のいくつかに些細な修正を加えました。
- 局地防衛ドクトリン(Pocket Defence Doctrine)の「史実での年」が1941年
に変わりました。
- 中国の大臣や司令官の名前がほとんどピンイン読みになりました。
- フランス=イタリア国境の数か所に要塞が追加されました。
- ニューカレドニアに希少資源が追加されました。
- ドイツ民主共和国とドイツ連邦共和国の将軍が少し早い段階から使えるよう
になりました。この2つの国が早期に独立となった場合のためです。
- チェコスロヴァキアの終焉'がドイツと英仏の関係に及ぼす影響が一段を大
きくなりました。
- アメリカが石油禁輸の発動に必要とする相手国の好戦性が40に引き上げられ
ました。
- プロヴィンス1643と1645の気候が亜熱帯に変更されました。
- ジブラルタルの地形を山岳に戻しました。
- 以前より幾分多く、史実に近い物資と石油の備蓄を追加しました。
- 蒙古国にある程度マップ外ICを与えて活動を続けられるようにしました。
- ゴーリキーのインフラが50から60に引き上げられました。
- スエズ地域がエジプトのエクストラになりました。
- キプロスがオスマントルコのエクストラになりました。
- プロヴィンス1049のインフラが若干引き上げられました。
- マニラに海岸が作られ、1936年にあった要塞が削除されました。
- イスタンブール港の面する海域がエーゲ海からマルマラ海に変わりました。
- AIの技術的理由から香港と中国とは陸続きではなくなり、香港の地形は丘陵
となりました。
- フィリピンの島のいくつかは新たに海でつながれることになりました。その
ため陸上部隊が徒歩で海を越えることもできれば、艦船を使ってそれを阻止す
ることもできます。

** 戦闘シナリオ
- 理論的に無理のないtechを加え、理屈に合わないtechを削除しました。
- 珊瑚海:techs 8310と8130をオーストラリアに加えました。
- Dデイ:ドイツから8130を削除しました。
- 白作戦:ポーランドから5360を削除しました。
- ラプラタ戦争:ブラジルから5380を削除し、5310と5320を加えました。
- 南進:日本から8310を削除し、5310と5320を加えました。
-ハスキー作戦:トリガーを拡大しました。

** 1936
- スウェーデンのスライダー設定のバグを修正しました:1ステップ自由へス
ライダーを移動する変わりにfree_market(自由経済)へ2ステップ移動しまし
た。
- ドイツの孤立主義スライダーをステップ5へ移動しました。
- スペイン(共和派)とイギリス、フランス、ソ連の友好関係が引き下げられ
ました。
- ゲーム上の理由から、日本の軍編成スライダーを常備軍へ3ステップ移動し
ました。
- 1936年の内閣が新しく設定された大臣ファイルと対応するようにセットアッ
プされました。
- ベルギーはゲーム開始時点から自由経済派となりました(ファン・ズィーラ
ンド政権)。
- 1936年のカナダの介入主義スライダーがステップ4に移動しました:Z作戦が
行われる可能性を考えてレベル3の航空基地を中国(国民党)のチェントゥー
に設置しました。
- オマーンの首都が正しくなりました。
- ソ連にtech 1070の技術設計図が与えられました。
- 広西軍閥の艦船ユニットを正しい海軍基地に配置しなおしました。
- 中国(国民党)の艦船ユニットを正しい海軍基地に配置しなおしました。
- イギリスのOOBから2つの不正な旅団を削除しました。
- ドイツ軍の'バルト海艦隊'が正しい海軍基地に移動しました。
- イタリアの'第4戦隊'を正しい海軍基地に配置しなおしました。
- イタリアの'第19戦隊'を正しい海軍基地に配置しなおしました。
- ポーランドの'追撃旅団III/1航空団'を正しい航空基地に配置しなおしまし
た。
- アメリカの'第2海軍潜水艦隊'を正しい海軍基地に配置しなおしました。
- アメリカの'第7陸軍航空隊爆撃航空団'が正しい基地に移動しました。
- '改良型軽巡洋艦'(3100)がイギリスに追加されました(ミスにより削除さ
れていました)
- アメリカの飛行場がダブリンではなく、フェニックスに設置しなおされまし
た。
- ダブリンの海軍基地が拡張されました。
- ロッテルダムとダンケルクに海軍基地が追加されました。
- 以前より幾分多く、史実に近い物資と石油の備蓄を追加しました。
- 一面しか捉えず、矛盾していた関係設定を多数修正しました。
- 見落とされていた必須技術を加えました。
- ベルギーの輸送艦の数を増やしました。
- 1936年/1939年:英連邦諸国がお互いに結んでいた軍の通交許可を削除して、
現在壊れているend_access(軍の通交許可の破棄)コマンドの解決策としました。
もともと同盟国同士ですから今までどおり軍の通過はできます。
- 南アフリカのスライダーを編集して、若干民主的ではない体制にしました。
- すべてのシナリオにおいてパナマに固定守備隊を配置しました。
- キプロスをイギリスの本国プロヴィンスとしました。これでどんな状況にな
ってもイギリスがキプロスを手放すことはなくなりました。
- キプロスはまたトルコの本国プロヴィンスにもなりました。
- アルジェリアがフランスの本国プロヴィンスに追加されました。
- 東部戦線に飛行場を増やし、シベリア横断鉄道を敷設しました。
- イギリスのprofessional_army(常備軍)スライダーをステップ7に動かしま
した。
- 香港の陸上要塞を削除し、沿岸要塞に変更しました(36/39年はLv 3、
41/44年はLv 5)。
- 日本と満州国の間に「史実よりも早い」同盟を加えました。
- フィリピンの労働力プールを0にしました。
- シーベイサンマとシンチアンの国境地帯で、どのプロヴィンスをどちらの国
が支配するかを正しくなおしました。
- フランスの軍編成を2ステップdrafted_army(徴兵軍)に近づけました。
- ゲーム上重要ないくつかの貿易をcancel = no(キャンセルなし)にしまし
た。
- ドイツの軍編成を2ステップprofessional_army(常備軍)に近づけました。
- 中南米諸国の大半において労働力プールを60%~66%引き下げました。
- ドイツの軍需大臣であるヒャルマー・シャハトが1936年から使えるようにな
りました。

** 1938年
- ドイツとチェコスロヴァキアの技術を修正しました。
- イギリスの守備隊を修正しました。
- バランスを取るための修正をさらに加えました。
- チェコスロヴァキアの要塞を修正しました。
- 中国のパルチザンレベルを引き上げました。
- 中国軍の質を低下させました。
- 1938年の基地の規模、技術、対空砲陣地を1938年の状況に合うように引き下
げました。
- 日本に海軍増強計画を加えました。
- イラクがプレイできるようになりました
- ソ連に飛行場が追加されました。
- イタリアにヴァッロ・アルピーノ要塞が追加されました。
- GDE/大祖国戦争イベント。
- イギリスの労働力を引き下げました。
- ソ連の孤立姿勢を高めました。
- スペインの経済系技術を引き下げました。
- 大英帝国の構成国と同盟国を修正しました(イエメンとイラクを除外しまし
た)。
- イタリア軍の質を低下させました。
- ソ連の軍事増強/大祖国戦争イベントが合致しなかった問題を解決しました。
- 外交、技術などに各種微調整を行いました。

** 1939年
- ゲーム上の理由から日本の軍編成を3ステップ常備軍に近づけました。
- 中国(国民党)のチェントゥーにレベル3規模の航空基地を追加しました。
- チベットの大臣のミスを修正しました。
オ- マーンと南部連合国(CSC)の首都を正しい場所に配置しなおしました。
- アルゼンチンの'陸軍航空師団'と'海軍航空隊'が所属する航空基地を直しま
した。
- オーストラリア海軍の'HMAS パース'の所属基地を修正しました。
- フィンランドの'第1飛行連隊'と'第4飛行連隊'の所属基地を直しました。
- フランスの'東部方面航空団'を正しい航空基地に配置しなおしました。
- フランスの'西アフリカ方面航空団'を正しい航空基地に配置しなおしました。
- PROV528(リヨン)に航空基地を追加しました。
- フランスの'アルプス方面航空団'を正しい航空基地に配置しなおしました。
- ドイツの'偵察艦隊'が正しい海軍基地に配置しなおされました。
- オランダの'第1航空艦隊'が正しい航空基地に配置しなおされました。
- イラクの'王立陸軍航空隊'が正しい航空基地に配属しなおされました。
- 日本の'第2飛行隊'、'第8海軍'、'第3飛行隊'がそれぞれ正しい航空基地や
海軍基地に配属しなおされました。
- 日本の'第1零戦飛行団'と'第1飛行隊'が正しい航空基地に配置しなおされま
した。
- ソ連の'北極艦隊'が正しい海軍基地に配置しなおされました。
- スペインの'海峡航空団'と'ピレネー航空団'を正しい航空基地に配置しなお
しました。
- アメリカのダブリンがアイルランドはなくフェニックスに修正されました。
- ダブリンの海軍基地が拡張されました。
- ロッテルダムとダンケルクに海軍基地が追加されました。
- 以前より幾分多く、史実に近い物資と石油の備蓄を追加しました。
- 一面しか捉えず、矛盾していた関係設定を多数修正しました。
- 見落とされていた必須技術を加えました。
- ベルギーの輸送艦の数を増やしました。
- イラクがプレイできるようになりました。
- 英連邦諸国がお互いに結んでいた軍の通交許可を削除して、現在壊れている
end_access(通交許可の破棄)コマンドの解決策としました。もともと同盟国
同士ですから今までどおり軍の通過はできます。
- 南アフリカのスライダーを編集して、若干民主的ではない体制にしました。
- すべてのシナリオにおいてパナマに固定守備隊を配置しました。
- キプロスをイギリスの本国プロヴィンスとしました。これでどんな状況にな
ってもイギリスがキプロスを手放すことはなく。なりました
- キプロスはまたトルコの本国プロヴィンスにもなりました。
- アルジェリアがフランスの本国プロヴィンスに追加されました。
- 東部戦線に飛行場を増やし、シベリア横断鉄道を敷設しました。
- イギリスのprofessional_army(常備軍)スライダーをステップ7に動かしま
した。
- 香港の陸上要塞を削除し、沿岸要塞に変更しました(36/39年はLv 3、
41/44年はLv 5)。
- ドイツがウルグアイから軍の通交許可を得ました。
- 蒙古国にある程度マップ外ICを与えて活動を続けられるようにしました。
- フィリピンのOOBが大幅に引き下げられました。
- フィリピンの労働力プールを0にしました。
- フランスの軍編成を2ステップdrafted_army(徴兵軍)に近づけました。
- ゲーム上重要ないくつかの貿易をcancel = no(キャンセルなし)にしまし
た。
- ドイツの軍編成を2ステップprofessional_army(常備軍)に近づけました。
- 中南米諸国の大半において労働力プールを60%~66%引き下げました。

** 1941年
- アメリカの技術の設定を修正しました。
- ゲーム上の理由から日本の軍編成スライダーを常備軍へ3ステップ動かしま
した。
- 中国(国民党)のチェントゥーにレベル3の航空基地を追加しました。
- オマーンの首都が正しくなりました。
- ソ連とタンヌ・トゥヴァの大臣のミスを修正しました。
- 日本から発展型迎撃機(キ-84)と改良型迎撃機(キ-61)の技術を削除して、
基本型護衛戦闘機(キ-38)を加えました。
- オーストラリアの基地を修正しました。
- 広西軍閥の艦艇が所属するプロヴィンスが定められました。
- 中国の航空ユニットが正しい航空基地に配置しなおされました。
- イギリスの2つの艦船ユニットが正しい海軍基地に配置しなおされました。
- ドイツの2つの使用できない旅団が編集されました。
- イタリアに2つの航空基地が追加されました(サルディニアとローマ)。
- 日本にいくつかの航空基地が追加されました。
- 日本の使用できないいくつかの旅団が編集されました。
- ルーマニア海軍艦隊のための基地が設けられました。
- ソ連の使用できない旅団が編集されました。
- ソ連の太平洋艦隊が正しい基地に配置しなおされました。
- スウェーデンのカールスクルーナに海軍基地が作られました。
- アメリカの航空ユニットが正しい基地に配置しなおされました。
- フランス政府が社会保守派に変更されました。
- ダブリンの海軍基地が拡張されました。
- 以前より幾分多く、史実に近い物資と石油の備蓄を追加しました。
- 一面しか捉えず、矛盾していた関係設定を多数修正しました。
- 見落とされていた必須技術を加えました。
- ベルギーの輸送艦の数を増やしました。
- 1941年:ソ連の対地防御効率(GDE)が0.6に設定されました。
- 南アフリカのスライダーを編集して、若干民主的ではない体制にしました。
- すべてのシナリオにおいてパナマに固定守備隊を配置しました。
- キプロスをイギリスの本国プロヴィンスとしました。これでどんな状況にな
ってもイギリスがキプロスを手放すことはなくなりました。
- キプロスはまたトルコの本国プロヴィンスにもなりました。
- アルジェリアがフランスの本国プロヴィンスに追加されました。
- 東部戦線に飛行場を増やし、シベリア横断鉄道を敷設しました。
- イギリスのprofessional_army(常備軍)スライダーをステップ7に動かしま
した。
- 香港の陸上要塞を削除し、沿岸要塞に変更しました(36/39年はLv 3、
41/44年はLv 5)。
- IDエラーを修正しました。
- 蒙古国にある程度マップ外ICを与えて活動を続けられるようにしました。
- フィリピンのOOBが大幅に引き下げられました。
- フランスの軍編成がdrafted_army(徴兵軍)に1ステップ近づきました。
- ゲーム上重要ないくつかの貿易をcancel = no(キャンセルなし)にしまし
た。
- ドイツの軍編成をprofessional_army(常備軍)に2ステップ近づけました。
- 中南米諸国の大半において労働力プールを60%~66%引き下げました。

** 1944年
- ロッテルダムとダンケルクに海軍基地が追加されました。
- ゲーム上の理由から日本の軍編成スライダーを常備軍へ3ステップ動かしま
した。
- ソ連の技術IDタイプが修正されました。
- アルゼンチン、キューバ、ポルトガルの大臣のミスが修正されました。
- オマーンの首都が正しくなりました。
- たくさんのファイルにあった基地エラーの多くを修正しました。
- 多くのOOBにて使用できないたくさんの旅団を修正しました。
- フランス政府が社会保守派に変更されました。
- ダブリンの海軍基地を拡張しました。
- 以前より幾分多く、史実に近い物資と石油の備蓄を追加しました。
- 一面しか捉えず、矛盾していた関係設定を多数修正しました。
- 見落とされていた必須技術を加えました。
- アルゼンチンがフォークランド諸島の領有権を主張するようになりました。
- イラクがプレイできるようになりました。
- 南アフリカのスライダーを編集して、若干民主的ではない体制にしました。
- すべてのシナリオにおいてパナマに固定守備隊を配置しました。
- キプロスをイギリスの本国プロヴィンスとしました。これでどんな状況にな
ってもイギリスがキプロスを手放すことはなくなりました。
- キプロスはまたトルコの本国プロヴィンスにもなりました。
- アルジェリアがフランスの本国プロヴィンスに追加されました。
- 東部戦線に飛行場を増やし、シベリア横断鉄道を敷設しました。
- イギリスのprofessional_army(常備軍)スライダーをステップ7に動かしま
した。
- 香港の陸上要塞を削除し、沿岸要塞に変更しました(36/39年はLv 3、
41/44年はLv 5)。
- スイスは火力優越ドクトリンのルートを適切に使うようになりました。
- 史実にあわせてドイツの対空砲陣地が若干増えました。
- フィリピンのOOBが大幅に引き下げられました。
- ゲーム上重要ないくつかの貿易をcancel = no(キャンセルなし)にしまし
た。
- ドイツの軍編成をprofessional_army(常備軍)に2ステップ近づけました。
- 中南米諸国の大半において労働力プールを60%~66%引き下げました。

スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ゲーム

bloglank.gif

    2005/12/27(火) 20:03:12|
  1. Victoria/Hearts of Iron 2
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<BattleField2の活動記録 | ホーム | BattleField2の活動記録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dak02.blog14.fc2.com/tb.php/239-ccffb8a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

北アフリカ軍団長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。