Deutsches-Afrika-Korps.com

世界に冠たる栄光の北アフリカ軍団へようこそ! Welcome to the Deutsches-Afrika-Korps of a glory!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) --:--:--|
  1. スポンサー広告

ハーツ オブ アイアン2、AARレポート

KUREAさんから、ハーツ オブ アイアン2のレポートが届きました。



KUREA

ハーツ オブ アイアン2 真後世日本の栄光


西暦1936年初頭、時代は第二次世界大戦へと刻一刻と進んでいたその時代。欧州では第一次世界大戦で敗北したドイツがヒトラーの下に一致団結し世界制覇の野望へと動き出していた。そして日本では前世から転生した技術者、将校、財界人や政界の主導者たちによるこの後世世界で日本のあるべき姿に向け大局的な計画を進めていたのである。

西暦1936年

2月26日・・・・・「2・26事件発生」
政府はこれに対してクーデターの鎮圧を行った

6月3日・・・・・・「中国征服計画草案」
盧溝橋事件より一年前より六月計画と呼ばれる陸海合同による超短期決戦を目的とした壮大な作戦がまとまり準備が始まる

7月1日・・・・・「中国国民党が南制開始」
中国国民党と共産党の仲たがいにより分裂していた中国大陸において戦争が勃発した。これは日本政府としても予期していなかった事態であり、急ぎ中国南部の国(広西軍閥)に対して膨大な資金及び軍需物資の援助を開始するが中国国民党の前に南部の国(広西軍閥)は瞬く間にその支配地域を減らしていくことになる。

10月初頭
六月計画の準備が完熟したため余剰戦力で同盟国であった満州国に対して宣戦を布告する。その目的は対ソ連のための強固な防衛を作るための強攻策である。貧弱な満州軍はわずか一月で壊滅。11月には満州国は地図上から消えたのであった。

12月初頭
日本海軍第7連合艦隊までが作戦行動に入るこの第1~第7艦隊の全容は明らかに常時を逸した考えられない艦隊である
正式空母20隻
通常戦艦20隻
巡洋戦艦20隻
重巡洋艦20隻
軽巡洋艦20隻
計100席が1艦隊である
よって全艦隊700隻におよぶ艦隊
どこにこんな工業力が日本にあったんだろうというのは不問です

1937年1月1日
六月計画まであと半年に迫った
中国国民党の南部(広西軍閥)制圧は日本のたゆまに援助によってぎりぎりの状況で停滞している。満州国は制圧してからこの日までには治安も良好、防御体制も十分な状況に回復し後はインフラ整備にいそしむ労働者諸君の健闘に期待するものである。

72.1133967326.jpg



ここまでの状況をスクリーンショットと重ねてお送りいたします
なお、このまま物語りは進めますのでご期待くださいませ(^-^)

スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

bloglank.gif

    2005/12/08(木) 21:33:25|
  1. Victoria/Hearts of Iron 2
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<BattleField2の活動記録 | ホーム | BattleField2の活動記録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dak02.blog14.fc2.com/tb.php/198-6b097de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

北アフリカ軍団長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。